SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 汚染土地流動化 > 汚染土地流動化コンサルティングサービス

汚染土地流動化コンサルティングサービス

概要

土壌汚染問題は、環境問題のみならず経済的な側面をあわせ持つため、経営戦略上の対応が必要となります。企業のご担当者におきましても、土壌汚染の調査や対策工事などに関する専門業者との対応は非常に煩雑であり、専門技術・知識を必要とします。
本サービスは、土地売買や工場等の移転・閉鎖時に、お客さまが遭遇する土壌汚染問題に対し、流動化を目的として当社がお客さまの側に立ち、技術的中立性を担保しながら、土壌汚染調査の実施から汚染対策工事の設計・監理、代理発注、さらには必要なファイナンシング提案までを行う総合的なコンサルティングサービスです。

サービス内容

サービスの流れ

サービスの流れ
詳細を見る
詳細を閉じる

ステップ1:土壌汚染の調査・評価業務(エンジニアリング)

  • 国内トップクラスの不動産評価実績を有し、対象地の土壌汚染リスクを中立かつ的確に洗い出します。
  • 関係法令に準拠した調査手法により土壌汚染リスクを定量的に評価します。

ステップ2:土壌汚染対策工事の設計・監理、代理発注業務(コンサルティング)

  • 汚染対策工事の実施に際し、合理的な工事の設計、監理を行います。
  • お客さまに代わり対策工事の代理発注、検査・検収を実施します。
  • 煩雑になりがちな行政協議、近隣対応を支援します。

ステップ3:保険スキーム等によるファイナンシング提案(ファイナンシング)

  • 土壌汚染に関連するリスクを転嫁するためのリスクファイナンシング手法を駆使し、お客さまに最適なリスクソリューションを提案します。

コンサルティング事例・実績

製造業

  • 法令対応調査によりダイオキシン類による汚染を確認
  • コンサルティング(汚染対策工事の設計・監理、行政・近隣対応)によりお客さまを支援

金融業

  • M&Aに関連した対象工場の法令調査を実施し、重金属類による汚染、埋設廃棄物を確認
  • コンサルティング(汚染対策工事の設計・監理、行政・近隣対応)によりお客さまを支援

不動産業

  • 不動産売買に関連した化学工場跡地の自主調査を実施し、重金属類による汚染を確認
  • コンサルティング(汚染対策工事の設計・監理、行政・近隣対応)によりお客さまを支援

コンサルティング料金

汚染土地流動化コンサルティングサービスについての料金はご用命により異なります。
詳細については、お申込みフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

関連リンク

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4320