SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > リスクマネジメント体制 > 行政機関向け リスクマネジメント・危機管理支援

行政機関向け リスクマネジメント・危機管理支援

概要

リスクマネジメントは民間企業だけのものではありません。近年、行政運営に民間企業の経営の考え方や手法を導入しようというニュー・パブリック・マネジメント(New Public Management: NPM)が浸透する中で、リスクマネジメントも行政の中で活用すべき経営手法の一つとして注目されています。
地方自治体が所管する業務に伴うリスクの管理は、原則、当該部署が担当しますが、複数業務にまたがるリスクへの対応には、部署間連携、調整部署設置、および全庁的な対応体制の構築が重要です。
これまでの地震や台風などの災害リスクに関する危機管理に加えて、大規模な災害時における行政機能維持のための業務継続計画の策定や、これまで予想しなかったテロ、新型インフルエンザおよび学校などの公共施設における不審者への対応などのリスクの発生に対して、次のような取り組みを始める自治体が増えています。

  • 備えが不十分なリスクへの対応推進
  • 総合的なリスク・危機対応への取組
  • リスク危機管理の専門組織の設置

〈政府のリスクマネジメント機能〉

SOMPOリスケアマネジメントでは、中央省庁、地方公共団体、およびそれらの関連団体(公益法人、第三セクターなど)、独立行政法人などのパブリックセクター(公的機関)に対して、リスクマネジメントおよび危機管理に関する支援を行います。

サービス内容

行政機関向け リスクマネジメント体制構築

機関全体で洗い出したリスクを総合的に診断し、各機関に合ったリスクマネジメント体制構築の支援を行っています。

行政機関向け 危機管理体制構築

近年、急激な社会変化とともに組織の存続をも脅かす危機的な事故・事件が続発しています。こうした危機的事態が発生した場合、緊急時の組織体制による迅速な情報収集、適切な判断、組織統制などが求められます。危機管理とは、組織活動の早期回復と被害の最小化を目的にした事前対策と緊急時・復旧時に実施する緊急事態への対応をいい、平時のリスク管理と分けられています。
SOMPOリスケアマネジメントでは、行政機関における危機管理体制の構築やマニュアルの策定、業務継続計画の策定、国民保護措置に係るマニュアル策定の支援を行っています。

行政機関向け 教育・訓練

行政機関における危機管理の事前対策強化のため、教育・訓練に関して、以下の支援を実施しております。

区分 名称 対象 目的 内容
教育啓発研修 危機対応
基礎研修
一般職
管理職
  • 危機管理意識の醸成
  • マニュアルの周知
  • 危機管理上の心得の習得
    • 座学を中心に危機管理に関する基礎知識や専門知識を習得していただきます。
    • マニュアルで規定された危機管理上の組織ルール・基準・標準的な事例を紹介しながら、一般職または管理職に求められる危機対応の要諦や心得を学び、危機管理意識を醸成します。
    演習 ケーススタディ 一般職
    管理職
    過去の危機教訓を通じた組織の対応能力の向上 過去の危機事例を題材にしたケーススタディをもとに、危機発生・拡大要因分析や対応上の問題点について、グループディスカッションを通じて危機教訓を学習します。
    状況予測型演習(イメージ・トレーニング) 一般職
    管理職
    • 想像力(イメージ力)の向上
    • 対策本部及び各担当での危機のイメージ共有
    危機事象や状況など最小限の条件設定のもと、時系列に沿って事態の進展状況を予測させ、危機対応(初動体制・行動等)、対応上の悩み・問題点を抽出するプロセスを通じて想像力(イメージ力)を醸成します。
    ワークショップ型シミュレーション演習 管理職 対策本部・各担当の危機対応や連携の課題抽出
    • 危機を幾つかのフェーズに分け、コントローラーが“ひとまとまり”のシナリオや検討課題を付与します。
    • 組織各々の立場で参加者が対策協議・作業を実施します。
    訓練 状況付与型シミュレーション訓練 管理職
    • マニュアルに沿った対応手順等の確認
    • 危機対応の基礎能力強化
    • あらかじめ訓練シナリオを提示、事前に準備していただきます。
    • 危機対応の手順や組織内部の対策本部・各担当の連携に主眼を置いた訓練を行います。
    緊急記者会見訓練 管理職
    • 管理職の危機広報能力の向上
    • 管理職の社会部社会部記者の視点に対する認識の深耕
    • 簡易的な想定シナリオをもとに短時間で会見の準備をしていただきます。
    • 代表のグループが模擬会見を実施します(模擬会見の様子はビデオで撮影します。)
    • ビデオを再生しながら、専門家が講評・ポイントをアドバイスします。

    お問い合わせ

    まずはお気軽にご相談ください。

    オンラインでのお問い合わせはこちら

    お問い合わせフォーム

    お電話でのお問い合わせはこちら

    03-3349-5104 受付時間:平日9:00~17:00