SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 不動産リスク > 省エネコンサルティング

省エネコンサルティング

概要

省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)および東京都環境確保条例等の法規制が改正され、建物においてもエネルギー使用量の把握や省エネルギー化の推進がますます強く求められます。
SOMPOリスケアマネジメントでは、エネルギー使用量の「見える化」、省エネルギー対策等を行うコンサルティングサービスを通じて、設備更新や運用面の改善等により「どの程度エネルギー使用量を削減できるか」を具体的に提案する他、その効果的な実施を支援します。

サービス内容

エネルギー消費量の削減方法を検討する基礎データとして、現在のエネルギー使用状況や設備の運転状態を確認・分析します。 おのおのの建物に即し、お客様のニーズに合わせた最適な省エネルギー、CO2排出削減、コスト低減の方法をご提案します。

サービス内容

サービスの流れ

サービスの流れ
詳細を見る
詳細を閉じる

ステップ1:実態調査

省エネ対策チェックシートに基づき、現在のエネルギー使用実態を確認し、省エネ対策の余地を抽出します。 また、対象施設の図面や施設設備台帳等を元に、ハード面(施設・設備面)の改善余地を抽出します。

ステップ2:省エネルギー量の見積

実態調査の結果に基づき、実施可能性のある省エネ 対策を実施した場合の省エネルギー量を見積もります。

ステップ3:省エネルギー対策の評価

コスト面、導入効果、運用面等のさまざまな視点から、 省エネルギー対策の実施可能性を検討し、省エネ対 策の優先ランクづけを行います。

ステップ4:省エネルギー対策計画書の取りまとめ

省エネルギー目標や対策を実施したときの削減効果、 コスト削減試算、推進体制や実施事項を、省エネルギー対策計画書として取りまとめます。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-5973 受付時間:平日9:00~17:00