SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 製造物責任(PL)PLクラブ > PL情報バックナンバー

PL情報バックナンバー

No.246

韓国PL事情――最新の韓国PL法とPL関連事故・訴訟事例

韓国では、10年前に発生した加湿器殺菌剤による急性肺疾患について、昨年、メーカー社長による謝罪があり、政府、企業、大学など関連部門の対応の問題が明るみとなり、本件は「家の中のセウォル号」として大きく報道されました。

また、昨年後半には韓国メーカーによるスマートフォンバッテリーの過熱、爆発事故によるリコール問題もあり、PLに関する関心が高まっています。こうした背景から、最近の韓国のPL訴訟判例を中心に最新の韓国PL事情を紹介します。

これまでに、PL情報では、No.36「韓国PL法翻訳版」No.173「韓国の製品安全基本法が成立」で韓国におけるPL事情を紹介しております。そちらもぜひご参照ください。

韓国でのPLをとりまく現状とリスクを把握するという点で、本資料が貴社のリスクマネジメントにお役に立てば幸いです。

*
キーワード:韓国のPL事情、韓国のPL判例、韓国のPL事例
*
地域:韓国、アジア、東アジア

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4309