SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 製造物責任(PL)PLクラブ > PL情報バックナンバー

PL情報バックナンバー

No.239

中国「欠陥消費者製品リコール管理弁法」の解説――最新中国リコール事情

中国では、製品リコールに関する法律について、医薬品、子供向け玩具、欠陥のある自動車などについては個別規定を定めており、その外の製品については、主に「消費者権益保護法」及び「製品品質法」などの規定に基づいてリコールが実施されてきました(これらの内容については過去のPL情報を参照願います)。このため、これまでは一般消費者用製品に対する個別のリコール規定というのは存在していませんでした。

これに対し中国では、今年2016年の1月から「欠陥消費者製品リコール管理弁法」が施行され、一般消費者用製品についても個別のリコール規定が制定されました。

今回は、この「欠陥消費者製品リコール管理弁法」についての解説と、実際に施行されてから半年が経過した今、中国内でのリコールの実情がどうなっているのかなどについてご紹介します。

中国でのリコールの現状とリスクを把握するという点で、本資料が貴社のリスクマネジメントにお役に立てば幸いです。

*
キーワード:中国、リコール、消費者製品、法律、リコール制度
*
地域:中国

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4309