SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 製造物責任(PL)PLクラブ > PL情報バックナンバー

PL情報バックナンバー

No.227

米国における業種別PL高額判例【前編】

“The National Law Journal”の発表によれば、米国における知財問題、環境問題、交通事故などの分野別に、陪審員が下す評決額を合算し、年間の累計評決額の多い順に並べてみると、過去6年間、PL訴訟は常に10位以内に収まっています。昨年はタバコの超高額評決があったことで1位でした。

本号では、「業種別の米国PL判例で比較的高額な判例を簡潔に知りたい」との要望にお応えして、業種別PL判例を今回(前編 2015年7月号 NO.227)と次回(後編 2015年8号 No.228)の2回にわたってお届けします。前編と後編で取り上げる業種は下記の通りです。前編では最近の判例を中心に2000年以降の38件の判例を紹介しています。本資料が会員企業の皆様のリスクマネジメントとして、またPLディフェンス対策としてお役に立てば幸いです。

    【No.227 前編で紹介する業種】
  • 電気機器、家電製品、ガス器具
  • 建設機械
  • 工作機械
  • その他の産業機械
  • 農業機械、園芸機械
    【No.228 後編で紹介する業種】
  • 医薬品
  • 医療機器、体内埋設物
  • 化学工業製品
  • 食料品
  • 食料品(レストラン)
  • 健康食品
  • 食品容器・包装
  • 生活用品
  • 自動車・自動車部品 
  • その他の乗り物(航空機、船舶)
*
キーワード:米国のPL判例、アメリカのPL判例、PL高額判例、高額PL判例、賠償額、最近のPL判例、和解例
*
地域:米国、アメリカ、北米

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4309