SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 製造物責任(PL)PLクラブ > PL情報バックナンバー

PL情報バックナンバー

No.166

欧州の新機械指令の概要――2009年12月29日施行の新機械指令(2006/42/EC)の改定ポイント

内容紹介

新機械指令(2006/42/EC)の施行により、2009年12月29日以降は、欧州に新しく出荷される機械およびそれまでに98/37/ECでの適合性評価を実施していた機械・部品のリピート出荷品については、新機械指令への適合性評価が要求されます。

欧州に産業機械を輸出している日本メーカーにとっては、既に発効している新機械指令(2006/42/EC)については周知の事項と思われます。そこで、本紙では新機械指令については改正点のポイントのみを紹介するに留め、欧州の各種規制における新機械指令の位置づけを明確に示すこととしました。新機械指令と製品安全指令、PL指令の相互の関連を簡潔に図示し、機械メーカー以外のメーカーにおいても欧州の安全規制の全体図がわかるようにしました。また、新機械指令については全文の和訳を紹介すると共に、欧州委員会の解説(原文)も紹介しています。

本資料は、会員企業の法務部門の人たちだけでなく、製品の設計や製造にたずさわる多くのエンジニアの皆様にも読んでいただけるよう分かりやすく作成されています。貴社のリスクマネジメントにお役に立てば幸いです。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4309