SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 製造物責任(PL)PLクラブ > PL情報バックナンバー

PL情報バックナンバー

No.155

中国の新しい食品安全法が成立――管理監督・リコール制度を追加

内容紹介

ここ数年、世界各国で中国製食品による食中毒事件が多発しており、中国製食品に対する不信感は一気に高まりました。中国政府はこれらのイメージを払拭するために、各国との連携を深め、食品の安全を確立する活動を進めており、この一環として、中国で新たな食品安全法が成立し、2009年6月1日から施行することになりました。
今回、中国食品法の原文を入手し、中国人弁護士監修のもとで全文和訳し、前法である中国食品衛生法と比較して何がどう変わったのかについて詳しく調査いたしました。

今回のPL情報では、この食品安全法の中国人弁護士監修の和文版をご提供すると共に、中国食品安全法のポイントをまとめてみました。本資料が、中国に食品工場を持つ日本企業や、中国から食品を輸入する日本企業の会員企業の皆様にとって、リスクマネジメントの観点からお役に立てば幸いです。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4309