SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 製造物責任(PL)PLクラブ > PL情報バックナンバー

PL情報バックナンバー

No.62

米国における部品メーカーに対するPL追及法理(上巻)――エアバックのPL

内容紹介

最終完成品メーカーがPLクレームやPL訴訟に巻き込まれた場合、部品メーカーはどのようなPL追及を受けるのでしょうか?部品自体に欠陥があった場合や、部品には欠陥が無かったのに、その使い方に問題があったと思われる場合などさまざまな形態が予想されます。

本稿では、上巻と下巻の2回にわたって、部品メーカーへのPL追及法理について米国を中心に報告すると共に、日本の法理についても紹介します。また、具体的な部品メーカーへのPL追及事案として自動車のエアバックを取り上げて紹介致します。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4309