SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 製造物責任(PL)PLクラブ > PL情報バックナンバー

PL情報バックナンバー

No.45

「米国におけるビールと窓の判例」を紹介

内容紹介

今回、最近の判例ということで、2000年度に判決が下された「ビール」と「窓」の2つの判例を紹介しています。「ビール」のケースは飲酒運転による交通事故の被害者がビールメーカーを警告不備で提訴した事例であり、「ばかげた訴訟(Frivolous Suit)」と言えますが、一方で「明白な危険(Patent Danger)と警告」を扱った判例とも言えます。また、「窓」のPL判例は、「不動産とPL」という問題についてリステイトメント3rdを基準に米国では、どう取り扱われているかを論じたものです。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4309