SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 製造物責任(PL)PLクラブ > PL情報バックナンバー

PL情報バックナンバー

No.34

「アメリカ最新PL訴訟統計」を紹介

内容紹介

日米両国政府は2000年10月13日、日米規制緩和協議で取り上げる要望事項をそれぞれ提出しました。アメリカ側は、郵政省の改組や、企業運営の透明性を確保するための商法の改正などを挙げましたが、日本側は「企業に過大な負担を課すアメリカのPLの緩和(賠償額の制限)」などを挙げました。アメリカのPL事情は、PL法ができても日本より厳しいレベルで安定化しています。
今回の特集では、次のような点を紹介しています。

  • アメリカ訴訟事情 100万ドル評決額の動向
  • 連邦PL訴訟件数の推移
  • 州別の連邦PL訴訟件数
  • 原告勝訴率
  • 100万ドル評決額の動向
  • 懲罰的賠償金
  • カルフォルニア州の訴訟実態

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4309