SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 海外リスクマネジメント

海外リスクマネジメント

概要

日本企業の海外進出が加速するなか、海外リスクマネジメントの必要性が高まりつつあります。海外には、駐在員や出張者の安全を脅かし、事業の安定的な継続を阻害する多種多様なリスクが存在します。海外進出企業は、いつ顕在化するかわからないリスクに迅速に対応するため、平時から海外拠点のリスクを把握、管理し、危機に備えるための海外リスクマネジメントに取り組むことが求められます。
SOMPOリスケアマネジメントでは、進出の段階や形態に応じた海外リスクコンサルティングサービスおよびリスク情報サービスを提供し、海外進出企業のリスクマネジメント活動をご支援します。

サービスメニュー

海外リスクマネジメント体制構築支援

海外拠点のリスク洗い出し・評価(国内本社/海外拠点)

海外への事業展開を図るうえで、拠点ごとに自社の事業を阻害するリスクを把握することが重要です。当社では、新興国をはじめとする国や地域において、貴社の業種・業態に応じた海外拠点リスクを分析・評価します。

海外リスク管理規程・海外危機管理マニュアル作成支援(国内本社/海外拠点)

平時における海外リスク管理体制、組織的なリスク対策の運用・見直しについて文書化した「海外リスク管理規程」や、大規模テロ・暴動や新型感染症、自然災害などが発生した際の対応を文書化した「海外危機管理マニュアル」の作成を支援します。


研修・セミナー

各種海外危機管理セミナー・研修(国内本社/海外拠点)

海外の多種多様なリスクから駐在員や出張者を守るとともに、海外事業の継続を図るための対策などについて解説する各種セミナー・研修(国内本社向け海外危機管理セミナー、海外拠点の事業継続セミナー、駐在員向け海外安全対策研修、駐在員向け誘拐予防研修など)を実施します。

現地ローカル社員向け「リスクマネジメント研修会」(海外拠点)

現地ローカル社員の皆さまに、リスクマネジメントの基本のみならず、ワークショップを通じて実際にリスクの洗い出し・評価を体感していただき、リスク感度の醸成を促すとともに、駐在員とのコミュニケーションの活性化を図ります。


現地セキュリティ調査

総合セキュリティ調査(海外拠点)

海外の駐在員住宅・オフィス・工場やその周辺において、駐在員やその家族などの人命安全の観点からリスク調査を行い、脆弱性や具体的な対策を提示します。なお、実施に際しては、当社コンサルタントが提携する海外の専門機関とともに実際に現地へ訪問して調査を行います。

物流ルート調査(海外拠点)

海外における貨物盗難リスクを低減させるために、生産拠点から納品先までの拠点・物流ルートのセキュリティ調査を実施し、具体的なリスク低減策を提示します。なお、実施に際しては、当社コンサルタントが提携する海外の専門機関とともに実際に現地へ訪問して調査を行います。


アドバイザリー

企業のリスクマネジメント活動では"迅速"かつ"的確"な推進が求められるため、継続的に外部専門機関を活用されるケースが増えています。当社では、「アドバイザリーサービス」により、皆さまのニーズにお応えしています。本サービスでは、貴社の海外リスクマネジメント活動や体制に係るアドバイス、関連する参考情報や資料などを適宜ご提供いたします。また、メールや電話での対応に加え、定期的な貴社への訪問を通じて、海外リスクマネジメントの着実な推進をサポートします。


情報提供

損害保険ジャパン日本興亜では、企業のみなさまに海外のリスクや世界の最新情勢を効率よく把握していただけるよう、海外リスク情報サービス「損保ジャパン日本興亜グローバル・インテリジェンス」、世界中の自然災害リスク情報を自ら効率よく把握できるグローバルリスク情報サービス「リスク管理システム SORA ONE 2.0(e-GRIP)」など、各種情報提供サービスをご用意しています。


お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-9316 受付時間:平日9:00~17:00

SOMPOリスケアマネジメントは、海外リスクマネジメントに関するコンサルティング・サービスを提供しています。