SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 労働災害 > 労働災害事故調査

労働災害事故調査

概要

近年、派遣労働者による災害や新たな機械設備・化学物質での災害、ベテラン技術が伝承されていないことに起因する災害など、以前では考えにくかった想定外の労働災害が数多く発生しています。
SOMPOリスケアマネジメントでは、労働災害の発生した現場に伺い発生状況を詳細に分析し、具体的な災害防止対策をご提案します。

サービス内容

労働災害事故調査では、当社に在籍するさまざまな業種出身のエンジニアが、多様な角度から本質的な原因を洗い出して災害分析を行い、どのような安全活動に結び付けるべきか具体的な対策を提案します。
原因分析や対策検討の際には、人的要因(Man)、設備的要因(Machine)、作業環境的要因(media)、管理的要因(Management)の4つの視点(4M)から災害要因を抽出し整理します。4Mによる分析手法は、原因調査、分析の際にありがちな先入観を排除できるため、原因の本質を捉えやすいという利点があります。

視点 内容
Man(人) 本人および本人以外の直接関与した人のヒューマンファクターに関与する要因
Machine(設備) 設備、機械等のハード的な因子が関与した要因
Media(作業環境) 作業環境、マニュアル、作業手順の表示といった、主としてmanとmachineの媒体となるものが関与した要因
Management(管理) 管理システム、方法が関与した要因

4Mによる分析と対策立案

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4320 受付時間:平日9:00~17:00