SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 火災・爆発 > メガソーラー事業者向け安全証明書発行サービス

メガソーラー事業者向け安全証明書発行サービス

概要

2012年(平成24年)7月1日に「再生可能エネルギーの全量買取制度」が開始されました。これを受けて、再生可能エネルギー事業へ参入する事業者が増えており、今後もこの傾向は続くものと考えられます。
再生可能エネルギー事業は、国民の関心も高く事業の健全な発展が望まれており、そのためには様々なリスクに備えた安定的な事業経営が不可欠ですが、メガソーラーの先進国である欧州ではパネルの盗難リスク等が顕在化しており、日本国内においてもメガソーラーの敷地内に警報装置導入を検討する事業者が増えてきております。
このような背景のもと、SOMPOリスケアマネジメントは、綜合警備保障株式会社(ALSOK)とともに、ALSOKの警備システムを導入済、または導入予定で、ヒアリングシートへの回答内容が所定の条件を満たしたメガソーラー事業者を対象に、安全証明書を発行するサービスを提供しております。

サービス内容

当社が作成したヒアリングシートへの回答内容が所定の条件を満たし、かつALSOKの警備システムを導入済み、または導入予定のメガソーラー事業者に対し、安全証明書を発行します。

ポイント・活用例

  • メガソーラー事業者は、ヒアリングシートへの回答内容が所定の条件を満たした場合、当社が発行する安全証明書を受け取ることができます。安全証明書には、レーダーチャート方式でメガソーラーの安全評価結果も提示します。これにより、メガソーラー事業者は、自社のメガソーラー事業における火災や盗難リスクの概要を把握することが可能となります。
  • メガソーラー事業者は、警備システムを導入された場合、メガソーラー施設のさらなるリスク軽減に繋がります。

コンサルティング料金

1敷地につき5,000円(税抜)~(料金はご用命により異なります。)。
詳細については、お申込みフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4320 受付時間:平日9:00~17:00

SOMPOリスケアマネジメントは、メガソーラー事業者向け安全証明書発行サービスに関するコンサルティング・サービスを提供しています。