SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 自然災害 > 地震リスクマネジメントのステップと当社支援サービス

地震リスクマネジメントのステップと当社支援サービス

地震ハザード評価 地震危険度の評価 シナリオ地震による地震動評価
国や自治体が行う被害想定や弊社独自のシステムを用いて地震動を評価します。
液状化・津波危険度の評価 被害想定 振動被害(ショックロス)の評価
建物や設備の地震被害を、図面や現地調査にもとづき、定量的に評価します。
・シナリオ地震による評価
・地震リスクカーブの作成
二次災害の想定
地震に引き続き発生する火災爆発やインフラ・ライフライン遮断の被害を評価します。
営業中断リスク評価
1.地震・津波PML(地震リスク評価)
2.BCPリスク診断(現地調査)
地震対策の実施
地震ハザード評価や地震PML、地震リスクサーベイなどの結果にもとづき、各種の対策案を提案させていただきます。
ハード対策
 建物の耐震補強
 設備の固定対策
 緊急通信手段の確保
 バックアップ拠点の確保
 備蓄品
3.建物耐震診断
4.設備耐震診断
5.地盤液状化診断
ソフト対策
 対策本部の立ち上げ
 指示命令系統の明確化・役割分担
 安否確認
 被害確認
 帰宅困難者対策
 携帯カード
 リスクファイナンス(地震保険、デリバティブ)
6.地震初動対応マニュアル作成
 教育・訓練
7.地震初動訓練
事業継続計画(BCP)
万一地震災害が発生しても、重要業務が中断しないこと、中断しても可能な限り早期に復旧するためにBCP策定が望まれます。
事業影響度分析(BIA)
 重要業務の特定
 目標復旧時間の設定
 ボトルネックの把握
事業継続計画(BCP)検討
 事業継続戦略の決定
 本社等重要拠点の機能の確保
 対外的な情報発信および情報共有
 代替手段の確保
 サプライヤ・取引先対策
8.事業継続計画(BCP)策定
訓練の実施
 ワークショップ型訓練
 シミュレーション(状況付与)型訓練
9.BCP訓練
第三者認証規格の取得
ISO22301認証取得
10.事業継続マネジメントシステム構築

自然災害対策トップへ戻る

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

SOMPOリスケアマネジメントは、自然災害対策・自然災害リスクに関するコンサルティング・サービスを提供しています。