SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 事業継続(BCM・BCP) > オフィスビル所有者・管理者向け初動対応マニュアル作成

オフィスビル所有者・管理者向け初動対応マニュアル作成

概要

オフィスビルを所有・管理される企業の方々には、災害発生からその後の数日間の初動期にビル内で発生しうる様々な課題をあらかじめ想定して対策を講じビルの安全・安心を守るとともに、入居テナントが初動活動や事業継続活動を円滑に行うことができる環境を整備することが求められています。
SOMPOリスケアマネジメントでは、これまでの豊富なコンサルティング実績に基づき、 ビル所有者・管理者と入居テナントの双方の視点から、対象となるビルの実態(立地・周辺環境、用途、防災仕様など)を踏まえ、写真や図表を豊富に取り入れた、分かりやすい初動対応マニュアル作成を支援します。

サービス内容

オフィスビル所有者・管理者向け初動対応マニュアルは以下のような事項について、貴社と検討を重ねた上で文書化します。

〈オフィスビル所有者・管理者向け初動対応マニュアルの記載事項例〉
記載事項 内容
ビルの基礎知識 ビルの立地環境、防災性能および体制、災害時にできること/できないこと など
地震対応 地震発生直後の行動、ビル内の被害状況および安全性確認、傷病者対応、ビル内での残留、避難等をお願い(指示)するケース、地区滞留者や避難住民の受け入れ など
火災対応 火災が発生した場合の行動、火災の発見時の対応、初期消火、避難 など
平時の備え 入居企業の皆様に行っていただきたいこと など
その他 ビル防災設備に関する基礎知識、災害時の搬送先、大地震に関する基礎知識、火災に関する基礎知識、周辺地区の自然災害リスク、災害発生時の館内放送文 など

 

本マニュアルは、竣工前のビルについても作成することができます。

〈マニュアル例〉

コンサルティング事例・実績

高層オフィスビル管理会社、大手デベロッパー

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-4225