SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 自動車事故防止 > 高齢ドライバー向け交通事故防止サービス

高齢ドライバー向け交通事故防止サービス

概要

近年、日本の高齢化社会の問題の1つとして高齢者に関わる交通事故が注目を集めています。高齢ドライバーの車が歩行者に突っ込む事故、アクセルの踏み間違いによる事故、逆走などの報道を目にする機会が増えています。また、高齢化によって交通事情も変化しており、平成26年末時点で免許を保有する65歳以上の方は約1,630万人と免許保有全体の約20%まで達し、今後も免許保有割合は増加する傾向にあります。このように高齢者の交通事故が注目されるなか、SOMPOリスケアマネジメントでは、高齢ドライバーへの交通事故防止の一助として、企業や自治体などが主催する高齢ドライバー向けのイベントや講習会の支援サービスを提供しています。

サービス内容

当社では、企業や自治体などが主催する高齢ドライバー向けのイベントや講習会を支援するサービスとして、「イベント型」「講習会型」の2つをご用意しています。
「イベント型」では、高齢ドライバーを対象としたプログラムを提供します。シミュレーターなどを使った危険を予測する訓練や75歳以上の免許更新時に行う「講習予備検査」の体験などを通じて、高齢ドライバーが安全・安心に運転を続けていくためのプログラムとなっています。
「講習会型」では、企業や自治体などが主催する高齢ドライバーを対象とした講習会等に講師を派遣します。講習では、高齢ドライバーの交通事故防止につながる知識を再確認し、「視野」「注意力」といった日常では気が付きにくい人の特徴や体の変化を体感していただき、安全運転行動につなげていきます。また、短い時間でも、高齢ドライバーに交通安全について考える機会をご提供できる講習内容となっています。

イベント型(有償)

会議室等で行うことができる当社オリジナルの高齢ドライバー向け交通安全イベントのプログラムをご提供します。「高齢ドライバー向けに交通安全イベントを企画したい」などのご要望がございましたら是非ご相談ください。

〈プログラム例〉
半日プログラム:4時間(休憩等1時間含む)

所要時間(目安) プログラム 内容
30分 高齢ドライバー向け安全運転講習
(座学)
安全に関する知識の再確認だけでなく、「視野」や「注意力」といった日常生活では気がつきにくい人の特性や体の変化を体感していただき、安全運転行動につなげていきます。
30分 ペーパー式運転適性診断
回答時間:20分+解説:30分
ペーパー式の運転適性診断で、事故につながりやすいドライバーの性格や心理状態を診断します。
1時間 危険予測訓練 受講者がシミュレーターなどを利用し、受講者全員で高齢ドライバーに多い危険な運転シーンを学ぶことができます。
40分 交通予備検査体験 75歳以上に免許更新時に行われる検査であり、その一部を体験していただきます。

※内容はご要望により調整可能です。

講習会型 (有償)

企業や自治体などが主催する高齢ドライバー向けの講習会等に、当社が専門の講師を派遣します。座学を中心に講義形式による高齢ドライバー向けの講習内容になります。

サービス料金

企業や自治体などが主催する高齢ドライバー向けのイベントや講習会の支援サービスに関する料金はお客さまのご用命により異なります。
詳細については、お申込みフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

各種ツール・レポート

高齢者の交通安全に役立つ各種ツール・レポートをご自由にダウンロードできますのでご活用ください。

シニアドライバー向け安全運転の手引き

損害保険ジャパン日本興亜株式会社が作成した高齢ドライバー向けの交通事故防止に関するチラシになります。

高齢ドライバー向け教育ツール

高齢ドライバー向けの交通安全に関する話の題材として、10分程度の勉強会用コンテンツになります。
トークスクリプト例もありますので、誰でもお手軽に勉強会の講師役ができるようになっています。

〈内容〉

高齢者の運転免許証の更新制度
高齢ドライバーの多発事故ケーススタディ(PDF形式、396kバイト)
高齢ドライバーの特徴について

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-5437

SOMPOリスケアマネジメントは、高齢ドライバー向け交通事故防止サービスを提供しています。