SOMPOリスケアマネジメント > サービスメニュー > 自動車事故防止 > 健康起因事故防止対策支援

健康起因事故防止対策支援

概要

昨今、健康に起因する事故や運行中止の報告件数が増加しています。運転中の疾病発症によりドライバーが意識喪失状態に陥った場合、車両の制御が困難となり大規模な事故につながる可能性があります。
健康起因事故を防ぐためには、病気発症に至る前の段階でドライバー自身が健康管理・健康状態の改善に努めることが重要です。
SOMPOリスケアマネジメントでは、健康起因事故リスクを低減させるため、ドライバーの日々の健康状態を把握から、ドライバーや管理者への教育を通じた健康増進に対する意識の定着化を支援するサービスを提供しています。

サービス内容

ドライバーの日常健康支援

ドライバーの日々の健康状態を把握し、健康起因事故のリスク低減に向けた取組みを支援するサービスです。運輸事業者様の点呼の効率化にも有効です。

項目 内容
日常バイタルデータの取得と点呼時活用  ドライバーの毎日のバイタルデータ(運動量、睡眠時間、血圧、体温、体重)を計測し、クラウドサーバーに蓄積します。ドライバーの日々の健康状態を把握することで、以下の効果が期待できます。
・ドライバーの平時からの健康増進のサポートによる疾病リスクの低減
・ドライバーの健康状態把握による、疾病の早期発見と治療への働きかけ
・点呼時、運行管理者がドライバーの客観的な健康状態を把握
日常バイタルデータに基づくアドバイス 取得・蓄積したドライバーのバイタルデータ(疲労や睡眠の状態)を参考に、当社独自の知見に基づき、ドライバーの健康増進・生活習慣の改善や運行管理に役立つアドバイスを行います。
(オプション)運転中データの活用 ドライバーの運転中の心拍データや、ドライブレコーダー等の走行データ等を別途取得し、急ブレーキや急ハンドルなどの危険な運転があった場合、ドライバーの体調データとの相関等から、効果的な体調管理方法などをアドバイスします。(オプションでのご利用となります)

健康起因事故防止支援

ドライバー・管理者向けの、健康起因事故防止に関する教育を中心としたサービスです。

項目 内容
e-ラーニング
(e-Driving School)
自動車の運転に影響を及ぼす恐れがある代表的な病気やその予防方法などについて、インターネットを通じて手軽に学習することができます。
スマホアプリによるSAS簡易チェック  スマートフォンのアプリ(ねむりチェック)を活用し、運転者の睡眠中の音(いびき)から「無呼吸区間」を検出することで、SASの可能性を可視化し、企業管理者にレポートとして提供します。
各種健康管理支援研修への講師派遣 企業の管理者または従業員向けに、健康起因事故防止につながる各種健康管理手法に関する研修に講師を派遣します。 

サービス料金

健康起因事故防止対策支援サービスに関する料金はお客さまのご用命により異なります。
詳細については、お申込みフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3349-5437

SOMPOリスケアマネジメントは、自動車事故防止モニタリングサービスを提供しています。