SOMPOリスケアマネジメント > セミナー情報 > 地震リスク対策セミナー

地震リスク対策セミナー

開催終了しました。多数のご参加、ありがとうございました。

昨年発生した新潟県中越地震やスマトラ島沖地震、今年3月に発生した福岡県西方沖地震などでは、地震や津波の恐ろしさを目の当たりにし、日本企業は重大な経営リスクとして地震リスクに直面していることを改めて認識させられました。今後、切迫度の高い東海地震、東南海・南海地震、首都圏直下型地震など多くの地震の発生が危惧されていることから、企業における地震対策の一層の充実が求められています。今年、阪神・淡路大震災から10年目の節目を迎え、中央防災会議が作成する防災基本計画に、企業が災害時に重要業務を継続するための「事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)」の策定促進が明記されました。災害時に企業が考慮すべき重要事項として、生命の安全確保、二次災害の防止、地域貢献・地域との共生に加え、被災後に事業を迅速に再開する管理手法として「事業継続マネジメント(BCM)」に取り組む企業が増加しています。

本セミナーは、とくに近畿圏に所在する企業に対して、地震リスクの現状をご理解いただくとともに、実際の企業の地震対策の考え方や取り組み例をご紹介させていただき、地震リスクマネジメント推進のご参考にしていただくことを目的としています。この機会に、是非、当社主催のセミナーにご参加賜りますようお願い申上げます。

開催概要

タイトル 地震リスク対策セミナー
日時 2005年11月4日(金) 13時30分~17時
会場 損保ジャパン大阪ビル 12階大会議室
(大阪市中央区瓦町4-1-2 )
定員 150名(先着順、原則一企業様2名まで)
参加費 無料
パンフレット 企業リスクマネジメントセミナーのご案内(PDF形式、241kバイト)

お問合わせ

損害保険ジャパン  関西第一業務部
TEL: 06-6227-4400

損保ジャパン・リスクマネジメント セミナー事務局
TEL: 06-6227-4680