SOMPOリスケアマネジメント > セミナー情報 > 『地震リスクマネジメント』セミナー

『地震リスクマネジメント』セミナー

開催終了しました。多数のご参加、ありがとうございました。

昨年暮れのスマトラ島沖地震によるインド洋大津波では、津波被害の恐ろしさを認 識させられました。また、昨年10月に発生した新潟県中越地震では、新幹線の列車脱線や事業復旧の遅れなどにより深刻な影響を受けた企業があり、日本企業は地震リスクと背中合わせにあることを改めて印象づけられました。
今後、東海地震、東南海・南海地震、首都圏直下型地震など多くの地震の発生が危惧されていることから、企業における地震対策の一層の充実が求められています。
今年、阪神・淡路大震災から10年目の節目を迎え、神戸では国連防災世界会議が開催され、企業も地震を始めとする災害への対応の見直し・検討が進められているものと思われます。とくに昨今、災害時に被害を出来るだけ小さくする「減災対策」 や被災後に事業を迅速に再開するための「事業継続計画」に取り組む企業が増加しています。
 
本セミナーは、災害危機管理に関する基本的な考え方や推進する上でのポイント、実際の企業の地震対策の考え方や取り組み例をご紹介させていただき、地震リスクマネジメント推進のご参考にしていただくことを目的としています。

開催概要

タイトル 『地震リスクマネジメント』セミナー(大阪)
日時 2005年3月11日(金)13時30分~17時
会場 損保ジャパン大阪ビル
定員 150名(先着順)
参加費 無料
パンフレット 企業リスクマネジメントセミナーのご案内(PDF形式、223kバイト)
お問い合わせ 損保ジャパン・リスクマネジメント セミナー事務局