SOMPOリスケアマネジメント > セミナー情報 > 中国リスクマネジメントセミナー

中国リスクマネジメントセミナー

開催終了しました。多数のご参加、ありがとうございました。

現在の中国は成長が著しく、潜在力があるゆえに、異業種の新規参入 が多く、法律を始めとする社会的ルールが短期間で変更されるなど、日本では考えられないような、ビジネスリスクが存在します。  また、中国社会への即応の必要性やコストの問題から「経営の現地化」を推し進める日系企業が増えてきています。「経営の現地化」には、中国における自社のビジネスリスクを理解し、そのリスクを回避するための社内ルールを決め、それを徹底させることが必要です。
日本のガバナンスの行き届かない「経営の現地化」は、ビジネスリスクを放置した危険な経営と言え、現地化対応では「ビジネスリスクのマネジメント」を徹底することが不可欠と言えます。
本セミナーでは「中国経営リスクとその対応」をテーマに、前半で、内部監査の具体的手法や内部統制の構築手法について紹介し、後半では、具体的なリスクとして、「中国PLリスク」を取り上げ、日本企業のPL問題やクレーム事件を紹介しながら、中国消費者への対応やマスコミ対策等を具体的に説明いたします。

開催概要

タイトル 中国リスクマネジメントセミナー
日時 2007年12月12日(水) 13時30分~17時30分
会場 中央大学 駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3−11−5)
定員 150名 (先着順)
参加費 無料

お問い合わせ

損保ジャパン・リスクマネジメント セミナー事務局
TEL: 03-3349-4320