SOMPOリスケアマネジメント > セミナー情報 > 主催:岡崎商工会議所/株式会社損害保険ジャパン「危機管理セミナー」

主催:岡崎商工会議所/株式会社損害保険ジャパン「危機管理セミナー」

開催終了しました。多数のご参加、ありがとうございました。

当社講演テーマ

「事業継続のために企業がすべき災害対策および感染症対策」

「事業継続のために企業がすべき災害対策および感染症対策」
今年の夏、岡崎地域は「8月末豪雨」に見舞われ多くの企業が被災しました。また近い将来、南海トラフを震源とする海溝型の巨大地震の発生も懸念される上に、世界的流行の発生が迫る「新型インフルエンザ」など、企業を取り巻くリスクは多様であり、ひとつでも対策を疎かにすると企業の存続が危うくなります。このため企業は、被害を最小限に抑え、極力事業を中断させずに早期に復旧するための「事業継続計画(BCP)」を策定する必要があります。
本セミナーでは愛知県岡崎市の企業を対象に、企業の気象災害、大規模地震、新型インフルエンザの対策と、BCPについて企業での取り組み事例を紹介しながらBCP導入にあたっての留意点を講演します。さらに気象災害・大規模地震と新型インフルエンザでは被害影響の様相が異なることを踏まえた上で、BCP導入のために二重三重の手間をかけない方策についても講演します。

本セミナーの詳細については、岡崎商工会議所発 お役立ち情報 No.351 2008-10-16をご覧ください。

開催概要

タイトル 「危機管理セミナー」
日時 2008年11月13日(木)14時~16時
主催 岡崎商工会議所株式会社損害保険ジャパン
会場 岡崎商工会議所 2階 中ホール
講師 損保ジャパン・リスクマネジメント BCM事業本部 コンサルティング第二部
主任コンサルタント 槇本 純夫