SOMPOリスケアマネジメント > セミナー情報 > 「e-食安全研究会(食品・医薬安全性確保の課題研究会)」

「e-食安全研究会(食品・医薬安全性確保の課題研究会)」

開催終了しました。多数のご参加、ありがとうございました。

当社講演テーマ

「食品企業における事業継続計画(BCP)の策定」

地震などの災害・事故時にも重要業務が中断しない、あるいは万一事業活動が中断しても重要業務を早期に復旧させる、その事前の備えを行う手法として「事業継続マネジメント(BCM:Business Continuity Management)」や「事業継続計画(BCP: Business Continuity Plan)」への関心が一層高まっております。
現在、ジャスト・イン・タイムによる部材調達・製品生産が発達した自動車部品業界などだけではなく、食品企業においても生産効率の最適化が進んでいるため、1社の事業中断が、SCM (supply chain managsement)で関係を形成する全ての企業に影響を与えるリスクが存在しています。
今回のセミナーでは、BSI(英国規格協会)によってリリースされた事業継続マネジメントの実践的規範であるBS25999ついてご紹介いたします。生産中断期間の短縮・早期復旧を目的とする中で、災害・事故等に強い企業体制構築、他社との競争優位性の確保、ステークホルダー(利害関係者)との関係強化について、本規格の活用をご説明いたします。

本セミナーの詳細については、e-食安全研究会ウェブサイトをご覧ください。

開催概要

タイトル e-食安全研究会(食品・医薬安全性確保の課題研究会)
日時 [第一日]2008年10月22日 (水)
主催 e-食安全研究会
会場 インテックス大阪6号館 2階 F会議室
講師 損保ジャパン・リスクマネジメント 大阪支店 上席コンサルタント 浦部 剛史