SOMPOリスケアマネジメント > セミナー情報 > 第3回YREセミナー

第3回YREセミナー

開催終了しました。多数のご参加、ありがとうございました。

企業が地震リスクに適切に対処していくためには、まず最初に、自らをとりまく地震の発生危険を的確に把握する事が重要です。
セミナーでは、首都圏直下型地震および東海地震の被害エリアに焦点をあて、地震発生のメカニズムから地震発生の可能性、地震の予知の現状に至るまでを解説した。

開催概要

タイトル 第3回YREセミナー~大地震は近づいているか~
―南関東・東海地区における地震危険と地震予知の現状―
日時 1998年9月21日
講師 東京大学名誉教授 理学博士 溝上恵(みぞうえめぐみ )
プログラム
  1. 日本列島周辺のプレートとその運動
  2. プレート協会で発生する大地震とそのメカニズム
  3. 南関東・東海のプレート構造と地震活動
  4. 南関東直下自身の特質とその発生の可能性
  5. 南海トラフの巨大地震の発生危険度
  6. 地震・地殻変動観測体制と諸問題
  7. 地震情報の公開
  8. 地震予知の現状と課題
  9. 企業の地震対策のポイント
  10. 質疑応答