SOMPOリスケアマネジメント > セミナー情報 > “危機発生時の広報対応”を実践的に学ぶ メディアトレーニング 初級編

“危機発生時の広報対応”を実践的に学ぶ メディアトレーニング 初級編

開催終了しました。多数のご参加、ありがとうございました。
来年度の日程は、詳細が決まり次第、当ホームページにてお知らせします。

危機発生時に"説明責任"をどう果たすべきか

重大な事故や不祥事が発生した場合、企業の「説明責任」に対する姿勢には、マスコミだけではなく、一般消費者や取引先からも厳しい目がよせられます。危機発生時には、事態そのものへの対処のみならず、緊急時のコミュニケーション対策が不調に終わると、社会からの批判は一層強まるとともに、組織のイメージダウンや信頼失墜を招き、自社事業の展開に大きく影響します。

本研修では、初めてメディアトレーニングに臨まれる方でも対応できるよう、事前レクチャーをまじえながら、報道発表資料の作成から記者会見での質疑応答まで一連のプロセスを実際に体験していただきます。記者役は、社会部の経験が長い元新聞記者の講師陣が務め、臨場感のある模擬記者会見を体験できます。

開催概要

タイトル “危機発生時の広報対応”を実践的に学ぶ メディアトレーニング 初級編
開催日 2017年2月2日(木)
開催時間 9時30分~17時
会場 【会場】損保ジャパン日本興亜日本橋ビル2F大会議室(東京・日本橋)
〒103-8255 東京都 中央区日本橋2-2-10
TEL:03-3349-4303

損保ジャパン日本興亜日本橋ビル
【交通アクセス】
■東京メトロ銀座線 日本橋駅 B0出口より1分
対象 中堅・中小企業の経営幹部、管理職、新任広報担当者・責任者
定員 18名 (先着順)
主催 SOMPOリスケアマネジメント(株)
プログラム
9時
受付開始
9時30分~10時20分
レクチャー(1)「危機発生時の広報対応の基礎知識」
10時20分~10時30分
休憩
10時30分~11時
レクチャー(2)「報道発表資料作成のポイント」
11時~12時30分
グループ演習(1)「報道発表資料の作成」
12時30分~13時30分
昼食
13時30分~17時
グループ演習(2)「メディアトレーニング」
17時
解散
講師 元讀賣新聞編集委員 宇惠 一郎氏
元讀賣新聞編集委員 小出 重幸氏
元讀賣新聞記者   柴崎 彬氏
SOMPOリスケアマネジメント(株)
 ERM事業部部長    五木田 和夫
 同 上席コンサルタント 秋野 美穂
 同 主任コンサルタント 橋本 拓志
特典 模擬記者会見を撮影したDVDを進呈
緊急時のマスコミ対応手引きを進呈(弊社オリジナル)
参加費 30,000円(1名分、税込、資料代等含む)
パンフレット メディアトレーニング初級編(PDF形式、375kバイト)

開催地およびお申込方法

最右欄の「申込」から、必要事項をご記入の上お申し込みください。定員となり次第、受付を締め切らせていただきます。

都道府県 開催地 会場 申込
東京都 新宿区 損保ジャパン日本興亜日本橋ビル2階 大会議室(東京・日本橋) 終了
*
個人情報の利用、肖像権の使用について同意のうえ、お申込みください。ご同意いただけない場合、お申込みいただけませんのでご了承ください。

個人情報のお取扱いに関する事項

SOMPOリスケアマネジメント(株)は、お申込みに際してご提供いただく個人情報(メディアトレーニング中にご提供いただく映像等の個人情報を含む)を、下記の目的で使用します。
(1)本セミナーの参加者登録、運営に関するご連絡、損保ジャパン日本興亜ホールディングスの研修やサービス等のご案内。
(2)本研修における模擬記者会見の模様を録画し、各受講者にDVDにて提供。

肖像権の利用について

本研修の特典として進呈する、模擬記者会見を撮影したDVDに受講者の肖像(個人が特定可能な写真、動画など)を使用します。

お問い合わせ

SOMPOリスケアマネジメント株式会社
ERM事業部 危機管理・食品グループ[担当:秋野、清水、五木田]
TEL:03-3349-4303(平日9時~11時45分、12時45分~17時)
E-mail:mediatraining@sompo-rc.co.jp