SOMPOリスケアマネジメント > 刊行物・レポート > SAFETY EYE NEO

SAFETY EYE NEO

SAFETY EYE NEO

社会経済のグローバリゼーションが進展し、企業や社会を取り巻くリスクが複雑化する現在、この混迷を極める時代を生き抜くためのヒントが求められています。
SOMPOリスケアマネジメントの企業リスク情報誌『SAFETY EYE NEO』では、リスクマネジメントのプロフェッショナルが、リスクマネジメントの最新動向・対応策を紹介します。

No.14(2015年12月発行)

女性活躍推進

内容紹介

本誌、『SAFETY EYE NEO』は、損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント株式会社が、企業におけるリスクマネジメント実践の推進に役立てていただくことを目的に、毎回、企業を取り巻くリスクに関連するテーマを特集しています。

今回は、「女性活躍推進」をテーマに取り上げました。

現在、日本では、安倍内閣が積極的に「女性活躍推進」施策を打ち出しており、2015 年8月28日には「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が成立しました。
これにより、2016 年4月1日から、国・地方公共団体や従業員が300人を超える民間事業主は、女性管理職の割合などの数値目標を設定し、女性の活躍に向けた取組みを盛り込んだ行動計画の公表を義務付けられます。
今後、女性活躍推進に係る取組みは、日本企業の経営戦略や、企業価値向上策の1つとして、女性活躍推進法の要請以上に積極的に取り組むことが望まれます。
第1章では、法政大学 キャリアデザイン学部 教授 坂爪 洋美氏が、「女性活躍推進における企業の風土醸成・制度構築」をテーマに、企業の実務面、特に女性の活躍を促すための管理職の役割と、長時間労働などと批判される働き方への改革に関するヒントをご提示します。
第2章では、当社コンサルタントの宮本 薫が、フランスやアメリカなどの制度を例示しながら、日本の女性活躍推進に係る取組みに、今後求められる考え方などを紹介します。

本誌が、皆様の女性活躍推進に係る情報収集や、取組みへのご参考としてお役に立ったならば、幸いです。

目次

1. これからの女性活躍推進をキャリアと職場から考える
 はじめに
  1. 女性活躍推進はどこまできたか
  2. 女性活躍推進の具体像
  3. 女性活躍推進をもう一歩進める
 おわりに
2.「男女共同参画」をより理解するために ~女性活躍推進法成立に係る日本の状況と諸外国の取組み~
 はじめに
  1. 日本の現状と国際社会が求める女性活躍推進のあるべき姿
  2. 諸外国の政策的な取組み事例
 おわりに

購読

『SAFETY EYE NEO』について

購読代金:700円(1部、送料別)
誌型:A4判・20~40ページ
お申し込みの際は、ご希望のバックナンバーと部数、氏名、送付先住所、ご連絡先、請求書の宛名等について、下記お問い合わせ先までご連絡ください。お申し込み後、入金方法をご連絡いたします。

お問い合わせ先

SOMPOリスケアマネジメント株式会社 総合コンサルティング部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-24-1(エステック情報ビル)
TEL: 03-3349-5102(直通) FAX: 03-3349-4677

バックナンバー:SAFETY EYE

No 発行年月 特集
45 2011年4月 社会的責任課題の世界標準――国際規格(ISO 26000)の実践
44 2011年2月 中国地震リスク
43 2010年12月 メディア・コミュニケーション
42 2010年 6月 改正土壌汚染対策法
41 2010年 4月 海外危機管理
40 2010年 2月 環境配慮型不動産を創出する環境評価手法――CASBEE
39 2009年10月 物流セキュリティと企業に求められる対応
38 2009年 7月 企業を襲う温暖化リスクの脅威
37 2009年 3月 改正消防法と企業の対応
36 2008年10月 事業継続マネジメントにおける第三者認証制度の活用
35 2008年 9月 企業の防犯セキュリティ対策
34 2008年 6月 企業の社会的責任としてのBCMと地域連携
33 2008年 2月 中国経営リスクとその対処<後編>
32 2007年12月 中国経営リスクとその対処<前編>
31 2007年10月 改正消費生活用製品安全法と企業の対応
30 2007年 7月 企業における新型インフルエンザ対策とBCP策定
29 2007年 3月 BCM規格の概要と情報BCM策定のポイント
28 2007年 2月 「リスク情報の開示」と「リスクファイナンス」
27 2006年10月 国際テロと新型インフルエンザに備えて
26 2006年 7月 ハリケーン・カトリーナ災害の教訓と事業継続マネジメント
25 2006年 4月 会社法・J-SOX対応のための内部統制の策定・強化――その意義と具体的方法
24 2005年12月 「ブランド価値の向上」と「リスク情報の開示」
23 2005年11月 中国における環境リスクの動向
22 2005年 7月 危機管理 訓練
21 2005年 2月 風水害リスクマネジメント
20 2004年10月 「リスク情報の開示」と「事業継続マネジメント」
19 2004年10月 個人情報漏洩と対策の視点
18 2004年 7月 中国製造物責任法の実務と企業の対応
17 2004年 5月 企業の社会的責任(CSR)と社会的責任投資(SRI)
16 2004年 4月 企業経営におけるコンプライアンス
14 2003年10月 化学物質とリスクコミュニケーション
13 2003年 7月 グローバル感染症と海外危機管理
12 2003年 1月 中国における工場失火時の法律責任
11 2002年11月 企業財務とリスクマネジメント
10 2002年10月 土壌汚染対策法と企業の対応のポイント
9 2002年 3月 インターナル・コントロール(内部統制)とリスクマネジメント
8 2001年 5月 リスクマネジメントシステム規格
7 2001年 3月 ITセキュリティの国際標準化動向とWebサイトの認証マーク
6 2000年 9月 ネットコンシューマリズムとリスクコミュニケーション
5 2000年 4月 インフォームド・コンセントとカルテ開示
4 2000年 3月 Root Cause Analysis医療事故の根本的原因の分析
3 1999年 9月 製品タンパーリングと企業の危機管理
2 1999年 6月 情報公開法と企業リスク
1 1999年 3月 建築基準法の改正