SOMPOリスケアマネジメント > 企業情報 > 事例実績紹介 > リスクマネジメント体制事例

リスクマネジメント体制事例

お客様情報 国土交通省 観光庁 様
業務実績 観光関連産業における感染症発生時のリスクマネジメント調査

概要

2009年5月に国内で発生した新型インフルエンザ(A/H1N1)により、観光関連産業においても、修学旅行をはじめとした旅行のキャンセルが数多く発生するなどの影響が出ました。また、同年の秋以降、新型インフルエンザの第2波が到来する恐れもありました。

そこで、過去に発生した大規模自然災害や米国同時多発テロ事件、SARSによる風評被害を中心とした観光関連産業への影響、及び、それらの影響への対応について調査を行った上で、今後の感染症発生時に備え、観光関連産業への影響を最小限に食い止めるための方策を検討し、対策マニュアルを作成しました。

これにより、感染症発生時の観光関連産業における危機対応能力向上に貢献することが期待されます。

関連資料