SOMPOリスケアマネジメント > 企業情報 > 事例実績紹介 > 改正消防法対応支援事例

改正消防法対応支援事例

お客様情報 日本百貨店協会 様
サービスメニュー 改正消防法対応「消防訓練ガイドブック」作成支援およびセミナー開催

概要

2009年6月1日施行の改正消防法により、大規模地震を想定した年1回以上の地震避難訓練の実施などが義務付けられました。日本百貨店協会の各会員百貨店では、以前より大規模地震を想定した防災訓練を実施してきましたが、現状、以下のような課題が考えられました。

  • 百貨店用途の特徴を加味した地震訓練の方法がわからない。
  • 訓練の効率的な実施方法がわからない。
  • 消防計画の実効性について検証方法がわからない。

本業務では、日本百貨店協会防災マネジメント部会において、各会員百貨店で今後実施する訓練が、これらの課題に対応できるようにするため、防災訓練のチェックポイントや訓練時の帳票類などの具体的なツールを記載した、改正消防法対応「防災訓練ガイドブック」の策定支援を実施しました。また、各会員百貨店への普及活動として、全国4箇所で同ガイドブックに関するセミナーを開催しました。

本業務を通じて、各会員百貨店の防災訓練実施の一助となり、防災に関するフロントランナーとして貢献することが期待されます。

改正消防法対応「消防訓練ガイドブック」作成支援およびセミナー開催