SOMPOリスケアマネジメント > 企業情報 > 事例実績紹介 > コンプライアンス事例

コンプライアンス事例

お客様情報 農林水産省 様
業務実績 食品企業信頼確保対策支援事業(コンプライアンス確立研修会)

概要

「産地偽装」、「賞味期限改ざん」や「期限切れ原材料を使用した食品製造」などの「食」をめぐる事件・事故が後を絶ちません。健康被害を起こしていないにもかかわらず、消費者の「食」への信頼が揺らぎ、食に対する社会の目はますます厳しくなっています。
食品事業者として消費者の信頼を確保するために、食品の安全性はもちろんのこと、今まで以上に企業経営者から従業員までの意識改革と自主的なコンプライアンスへの取組が重要となります。
しかし、中小食品企業においてはノウハウ・時間等の面で十分にコンプライアンスへ取り組むことができない状況が多々あります。
そのため、本事業では、食品事業者向けに目的別に3つの研修会(啓発研修会、実務者研修会、トップマネジメント実践研修会)を実施しています。

本事業により、食品事業者のコンプライアンス体制が確立され、消費者からの信頼確保・向上に貢献することが期待されます。